ベン・トー11 サバの味噌煮弁当【極み】290円

ここでは、「ベン・トー11 サバの味噌煮弁当【極み】290円」 に関する記事を紹介しています。

ベン・トー 11 サバの味噌煮弁当【極み】290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-16)ベン・トー 11 サバの味噌煮弁当【極み】290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-16)
アサウラ 柴乃 櫂人
集英社 2013-11-22

by G-Tools
 いちおう今回が最終巻というわけではなくもう一冊あるそうだけど、実質的には物語の最終章にあたるそうで、まさにそれにふさわしいクライマックスぶりで多少の不満点もあるものの全体的には実に熱くて良かった。この物語と出会えて良かったと満足。物語的には今回できれいにまとまっているけど、もう一冊でどういうことが語られるのか期待。

(以下ネタバレ)
















(ネタバレ開始)

 不満点としては恋愛面の処理。佐藤の槍水への恋、槍水の金城への恋が今回の話の中心になっているわけだけど、正直佐藤がそんなにどうしようもないぐらい槍水に恋していたとは思えないんだよなあ。もちろんまちがいなく槍水のことは尊敬していたし、大切にも思っていたし、ほんのりとした恋愛感情ぐらいには達していたのかもしれないけど、男女間の恋愛というとなんだか違うような気がするというか。

 佐藤が一番望んでいたことって恋愛的な成就がどうのこうのではなくだれも悲しい思いをせずにおいしく食事をとることではないかと感じられて、そういう意味では最後の場面は槍水と二人っきりの晩餐ではなく、《魔術師》も含めていつぞやのクリスマスのときみたいにみんなで晩餐という方が最後をしめくくるにふさわしいのではないかと。まあ自分の勝手な印象論にすぎないのだけど。

 それに槍水は10巻までは金城のことが好きで佐藤のことは恋愛対象だなどとは全く見ていなかったのに、最後に急に佐藤を選んだような話の流れも「えええぇぇ?」という感じですっきりしなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3227-26673a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック