殺戮にいたる病

ここでは、「殺戮にいたる病」 に関する記事を紹介しています。

殺戮にいたる病 (講談社文庫)殺戮にいたる病 (講談社文庫)
我孫子 武丸 笠井 潔
講談社 1996-11-14

by G-Tools

永遠の愛をつかみたいと男は願った――。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔! くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。
 評価の高い作品だからどれほどのものかと思ったが、最後のネタばらしはそれほどの衝撃は感じられず、むしろ途中の犯人視点の描写の方が楽しめた。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3169-df3bad91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック