オレたち花のバブル組

ここでは、「オレたち花のバブル組」 に関する記事を紹介しています。

オレたち花のバブル組 (文春文庫)オレたち花のバブル組 (文春文庫)
池井戸 潤
文藝春秋 2010-12-03

by G-Tools

「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか?
 事あるごとに敵対している相手よりも必ず先に重要な情報を手に入れ、先手を打てるのがさすがにちょっとご都合主義に感じられた。前巻でもうまくいき過ぎだろって場面はあったけど、もうちょっと控えめだったと思うのだが。それに半沢がどんな場面でも動じず自信たっぷりで、自分を曲げず正しい行いを貫けば打開策は見えてくるという信念の人物はたしかに理想像だろうけど、あまりに理想過ぎて共感しづらい。なので、面白かったことは面白かったのだけど、前巻の方が満足度は高かったかな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3161-066a2da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック