咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A(6)

ここでは、「咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A(6)」 に関する記事を紹介しています。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A (6)(完) (ガンガンコミックス)咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A (6)(完) (ガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス 2013-08-24

by G-Tools
 結局いまいちなまま終わってしまった準決勝大将戦だった。理由は二点。

 ひとつはラスボス役の淡の力不足。圧倒的強者系キャラとしてはすでに先鋒戦で照の姿が描かれているし、まして本編も含めれば県予選ラスボス役の衣に主人公の咲だっているので、淡には淡なりの強さや迫力の演出が必要だったのにそういったものがなくて、せいぜい照の劣化版か二番煎じでしかない印象だった。おまけに大将戦の他のメンバーの力もそれなりに通用してしまうのでなおさら淡ってたいしたことないんじゃという印象になってしまう。良く言えば全国大会の準決勝ということで他のメンバーも十分な力の持ち主として描いているということになるのだろうけど、やはりここは淡の圧倒的な実力を見せつけてほしかった。

 もうひとつは主役の穏乃の魅力不足。大将戦の序盤から中盤まではほとんど動きも内面の葛藤も見せず、終盤だけおいしいところをかっさらっていっても共感しづらいし、単に主人公だからいいところもっていかせましたという話の都合が感じられて面白くない。

 個人的にこの作品のピークはやはり準決勝先鋒戦だったな。残念。先鋒戦の勢いのまま次鋒戦、中堅戦……と続いてくれればシリーズ前半はいまいちだったけど、後半は盛り上がったと満足したまま本編の決勝戦を楽しみにできただろうに。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3119-b3759986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック