甘城ブリリアントパーク2

ここでは、「甘城ブリリアントパーク2」 に関する記事を紹介しています。

甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)
賀東 招二 なかじま ゆか
富士見書房 2013-08-20

by G-Tools

「人が足りない!」
 東京西部の遊園地、「甘城ブリリアントパーク」の支配人代行に就任した高校生の可児江西也は、会議室で声を張り上げた。
 放火(!)までやらかして、潰れかけの遊園地を救ったことはよかった(よくない)のだが、問題は山積み。中でも深刻なのは『人員不足』。急いで人を募集してみたら、集まったのは珍妙な女の子ばかり。ある者は清純派の元○○女優、ある者はドジっ子な血まみれ女子高生、またある者はどうみても小学生。
 ………こんな奴らと働くことなんてできるかぁぁぁぁぁ!!
 果たして、西也は再び「甘ブリ」を救うことができるのか!?
 前半はすごく面白く思えたけど、後半はぬるくて適当な展開に感じられていまいちだった。終盤の山場というべき問題解決もほとんど盛り上がらなくて残念。あとがきによると今回はあえてプロットを組まず勢い任せで書いてみたそうだけど、それも納得の微妙な内容だった。新シリーズ二巻目にして早くもこれかと思うと今後にあまり期待が持てなくなってしまいそう。手紙とか西也のいすずに対する態度とか、部分部分ではさすがと思えるところもあったのだけどね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3109-78eab261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック