クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎

ここでは、「クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎」 に関する記事を紹介しています。

クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎 (集英社スーパーダッシュ文庫)クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎 (集英社スーパーダッシュ文庫)
三上 康明 白井 鋭利
集英社 2013-05-24

by G-Tools

「クライシス・ギア」は有事の際、人間を守る発明品だった。
だが10万人の1人の確率でこれを武器化できる人間が現れた。
高校生・九重慎もまた武器化の才能を持っていたため、政府機関「特防」に所属するエージェントとなった。
そんな彼に、財閥令嬢である緋扇紗々良の身辺警護依頼が舞い込む。ただの警護任務のはずが、急変!
緋扇本家の人間が全員惨殺された!!
紗々良を守る慎の前にも凶悪犯――クライシス・ウェポンの能力者「セブン」が現れる!
強き「本能」を刃に――バトルアクション開幕!!
 なんというか懐かしの『紅』を思い出す作品だった。同じSD文庫ということもあるし、キャラクター配置も護衛対象の財閥のお嬢様とか、いろいろサポートしてくれる幼なじみとか、同じ寮にざっくばらんなお姉さんがいたりとか、主人公が悲劇の過去を持っていたりとか。

 で、内容の方はというと、またこの手のピンチに陥ったら都合よくパワーアップ展開かよとか、主人公の所属している組織がとても国家レベルの組織とは思えないほど動きがお粗末とか、続刊前提のせいで敵の背景が見えてこなくてすっきりしないとか、基本的には特殊能力を持っているとかではなく(唯一、反射の能力持ちとかも出てきたけどそれぐらいだし)、単に武器を振り回しているだけなのでバトルがどうも地味な印象だとか、そういったあれこれの不満点が目についていまいちだった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3092-f5c51db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック