聖剣の姫と神盟騎士団 I

ここでは、「聖剣の姫と神盟騎士団 I」 に関する記事を紹介しています。

聖剣の姫と神盟騎士団I (角川スニーカー文庫)聖剣の姫と神盟騎士団I (角川スニーカー文庫)
杉原 智則 Nidy‐2D‐
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-30

by G-Tools

「おまえ、わたしのものになりなさい」「は?」お調子者の初級魔道士ダークは、無敵の傭兵騎士団“聖剣団”の若き女剣士フィーネによって、無理やり団員にさせられる。だがラグナの谷を守るその騎士団は、今や弱小の“二代目”となっていた!! フィーネの下で聖剣団復活に付き合わされるダークだが、そんな矢先に禁断の黒魔術を操るカーラーン国の“魔軍”がラグナの谷に侵攻し――!? 谷が危機を迎える中、ダークは思わぬ作戦に出る!!
『烙印の紋章』の作者の新シリーズということで読んでみた。『烙印の紋章』では竜や魔道士なども出てくるものの基本的には人間が身体をはって剣で戦うのがメインだったのに対し、こちらは魔物も頻繁に出てくれば魔法も強力で幅をきかせている作品だった。あとこちらはややノリが軽めで世界観もゆるい感じ。主人公がチラシ配りをしたり、カップリング妄想をする女の子が出てきたりするし。

 まあそんなふうに『烙印の紋章』とは少し作風が違うのは、こういうファンタジーRPG的な世界観も嫌いじゃないので悪くはなかったのだけど、登場人物がいまいち魅力不足な印象。主人公のダークみたいな自惚れの強いタイプは個人的にあまり好みじゃないし、聖剣団のメンバーも能力的にはすごい連中なのかもしれないけど、人間的には小物臭い印象でもの足りない。ヒロインポジションかと思われるフィーネも今のところここがすごくいいというほどの点は見当たらず。そんなわけ全体的には微妙だった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2921-f3c269f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック