和菓子のアン

ここでは、「和菓子のアン」 に関する記事を紹介しています。

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
坂木 司
光文社 2012-10-11

by G-Tools

デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは? 読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、美味しいお仕事ミステリー!
 和菓子を題材に、デパ地下を舞台にした日常の謎ミステリ。和菓子ものとしても、接客業のお仕事ものとしても、デパ地下ものとしても楽しめた。あっと驚くようなすごい仕掛けがあるわけではないし、感動的な人間ドラマがあるわけでもないけど、文章は読みやすく、登場人物もユニークで、嫌なこともあるけど重くなり過ぎず、穏やかにいいなあと思える、突き抜けて優れた部分はないけど全体的に平均点が高い、そんな作品だった。人気があるのも納得。登場人物の中では立花さんの個性が印象的でお気に入り。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2765-8950b4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック