東京レイヴンズ8 over-cry

ここでは、「東京レイヴンズ8 over-cry」 に関する記事を紹介しています。

東京レイヴンズ8  over-cry (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ8 over-cry (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平 すみ兵
富士見書房 2012-10-20

by G-Tools
 何はともあれ早いところ続きお願いします。ネタバレなしの感想となると「アキバのラムちゃん」という異名はちょっと照れくさいですむレベルじゃねえだろって気が。

(以下ネタバレ)












(ネタバレ開始)

 春虎が夜光の生まれ変わりでしたというのはひねりがなさ過ぎて逆にびっくり。主人公が伝説の最強陰陽師の生まれ変わりですなんてそのまま過ぎる。前世の力で一気にパワーアップなんて展開になってもあまり面白くないと思うのだけどなぁ。まあ今巻のラストで鴉羽は安定したようだけどまだそこででしかないし、前世の扱いがどうなるかはまだわからないので、どう動かしていくか期待。

 一方、ヒロインの夏目さん。各章の冒頭に回想シーン的な描写があって露骨にヤバそうなフラグが立っていると思ったらこの結末とは。第一部終了とともに退場してヒロイン交代なのか、さすがにそれはありえないにしてもこの重症がどう影響してくるのか楽しみ。それと春虎が泰純の実の子だとするなら夏目はどういう素性の子なのだろう? あるいは泰純の子は双子で春虎と夏目は実は兄妹でしたなんてパターンも考えたが、霊視で確認しているらしいしさすがにそれはなさそうかな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2698-97da9472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック