丸太町ルヴォワール

ここでは、「丸太町ルヴォワール」 に関する記事を紹介しています。

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
円居 挽
講談社 2012-09-14

by G-Tools

祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古より京都で行われてきた私的裁判、双龍会。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。
 話が二転三転して自分の頭ではついていくのが大変で素直に物語そのものを楽しめたとはいい難い気分。一度読んでわかった真相を踏まえた上で二度目を読んだ方がより深く楽しめるのだろうな。まあそれでも弁舌の戦いというべき双龍会は読みごたえがあったし、ついていくのが大変だったとはいえどんでん返しの連続はすごかった。『烏丸ルヴォワール』も早く文庫化してほしい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2650-af6da405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック