ねらわれた学園

ここでは、「ねらわれた学園」 に関する記事を紹介しています。

ねらわれた学園 (講談社文庫)ねらわれた学園 (講談社文庫)
眉村 卓
講談社 2012-09-14

by G-Tools

突如、阿倍野第六中学の生徒会長に立候補し、鮮やかに当選してみせた高見沢みちる。それまで目立たない存在だった彼女は、魅力的な微笑と不思議な力で学園を支配していく。美しい顔に覆い隠された彼女の正体と真の狙いとは?'70~'80年代に大ブームを巻き起こし、幾度も映像化されてきた日本ジュブナイルSFの金字塔。
 言っていることは一部正しいけど厳しく取り締まり過ぎるのはいいのかという現代にも通じるテーマを内包している一方で、違反者がやっていることもそれを取り締まって罰を与えようとする側がやっていることもいかにも中学生らしいなぁと思えるスケールの小ささというのはなんだか笑えた。

 というか、作中の中学生たちは妙にお行儀よく思えるのは時代の違いというものなのか、もともと子供向けに書かれたジュブナイル作品だからなのか。多分両方なんだろうな。文章もいかにも子供向けらしくわかりやすい言葉遣いで書かれているけど、登場人物たちの台詞が古臭く感じられるものだったりするし。

 堂々と姿を現して目立ち、真正面から強引に取り締まろうとすることで一部の生徒から反発を買い、最終的には超能力で力押ししかできないような高見沢や京極よりも、嫌な予感はことごとく的中し、超能力を持つ脅威に対して的確に対処し、耕児の影に隠れて状況を動かしていく和美の方がよほど恐るべき人物ではないかという気がする(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2649-49c7f5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック