ソード・ワールド2.0リプレイ バルバロス・ロワイヤル!

ここでは、「ソード・ワールド2.0リプレイ バルバロス・ロワイヤル!」 に関する記事を紹介しています。

ソード・ワールド2.0リプレイ  バルバロス・ロワイヤル!  (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ バルバロス・ロワイヤル! (富士見ドラゴンブック)
田中 公侍 グループSNE 獅子猿
富士見書房 2012-06-20

by G-Tools

生まれながらにソードワールド2.0世界の暗部に生き、人間に仇をなす存在。それが、蛮族――バルバロス!! 普段は敵として立ちはだかってくる、ダークトロールが! ラミアが!! ライカンスロープが!!! 本作のセッションでは、PCになって大暴れっっ!
さらに、『フェイダン博物誌』で追加された新データ“流派”を用いた、無双バトルセッションも収録。
血風と咆哮が乱れ飛ぶ、オーバードライブなリプレイに刮目すべし!!
 いつもなら敵側となるはずの蛮族をPCキャラとして扱ったリプレイということで読んでみたけど、結局のところ蛮族内の内輪もめといった感じになってしまって人族との戦いはほとんど無かったのが残念。いつもとは立場が逆転した蛮族VS人族の図式も見てみたかったな。

 それに蛮族というならもっとダークな言動でも良かった気が。まあそのへんはあとがきの各話解説でも述べているように、蛮族キャラだからといって無力な村人たちを虐殺しましたとかそんな展開はプレイヤーだってやりたくないだろうから控えめにしたのだろうけどさ。

 流派はやれることが増えてバトル面がより派手になった印象。しかし今回は高レベルキャラでやったから派手な展開にもなったけど、低レベルキャラからすると流派はどんな扱いになるのだろう。というか、いろいろ前提条件があるようだし、低レベルキャラだと流派はあまり修得できないのかな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2520-93beee73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック