ちはやふる(17)

ここでは、「ちはやふる(17)」 に関する記事を紹介しています。

ちはやふる(17) (BE LOVE KC)ちはやふる(17) (BE LOVE KC)
末次 由紀
講談社 2012-06-13

by G-Tools
 まさかこの作品で恋愛方面に動きがあるとは。しかしこういうきっかけで動きが生じるあたりがいかにもこの作品らしいというか。

(以下ネタバレ)















(ネタバレ開始)

 新への好意を自覚したのがかるたがきっかけなら、太一への見方が変わるきっかけもまたかるたとは。さすが千早。かるたバカ。

 新は前巻で予感した通りすごい実力ですな。腕の振りのスピードや技術もさることながら、まさかメンタル面でこんな強さを持っているとは。詩暢ちゃんは敗れたといえど、風邪があるので本来の実力とはいえず、またそんな体調でも出場し、最後まで戦い抜いたあたり、クイーンとしての矜持を見せつけてまた株があがったなという感じ。

 桜沢先生は指導者として優秀ですなぁ。全国大会だけの出番ではもったいないと思っていたから、こういう形で千早たちに関わってきてくれたのは嬉しい。しかし白波会の原田先生の出番が少なくなってしまうのは惜しいので、そのへんは上手いことバランスをとってほしい。

 太一はA級昇格したらまたしばらくは低迷するのかと思ったら、むしろここから飛躍しそうなのか。まあ新があれほどの実力を見せたわけだし、いつまでも見上げてばかりいるわけにはいかないか。そんなふたりが目指す周防名人の活躍も気になるところ。詩暢ちゃんは初登場以来何回か活躍しているけど、周防名人の出番はまだ一回しかないんだよな。そろそろまた出てきてほしい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2491-c913b693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック