“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ…… (4)

ここでは、「“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ…… (4)」 に関する記事を紹介しています。

“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)

突然葵から「彼氏になってください」と頼まれてしまった是光。そのせいで帆夏ともギクシャクしているところに、さらに“ヒカルの愛人”を名乗る少女、月夜子が現れる。「わたしがヒカルの大事な花を散らさないように、見張っていてくれる?」という言葉に、是光は、彼女の主催する日舞研に仮入部するが……。次々とむしり散らされる学園の花。やがて、葵の身にも危険が迫る。謎めいた言動をする月夜子の本意は? そして彼女が恐れる“蜘蛛”とは――? 大好評第4巻!!
 今回は当番ヒロインである月夜子に加えて、葵の方にも問題が発生して、是光の立場としてはどちらも気になってフォローしなければならないけど、そうするとまるで二股かけているように見えてしまうという、いろいろ大変な巻だった。今さらだけどこうして考えてみるとヒカルってけっこう大変な立場だったんだな。多数の女の子と関わりを持っているからいいかげんなやつのように思われるけど、その女の子たちがそれぞれ背負っている問題の解消も請け負っていたわけだし。そりゃいろいろ“心残り”ができて成仏できないわけだわ。

(以下ネタバレ)















(ネタバレ開始)

 一朱はあとに引っぱらないで今回限りで退場してほしかったな。

 今回のことでショックを受けた葵のフォローはどうするのだろう。是光が月夜子のいる日舞研に正式入部したと知ったらまた傷つきそうだし、葵の性格からして是光に近寄りづらくなるような気がするのだけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2433-04cd5888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック