風が強く吹いている

ここでは、「風が強く吹いている」 に関する記事を紹介しています。

風が強く吹いている (新潮文庫)風が強く吹いている (新潮文庫)
三浦 しをん
新潮社 2009-06-27

by G-Tools

箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。
 個性豊かな仲間たち、主人公の成長、走ることの喜びや苦しみ、厳しさ、そして走ることへの問いかけ、そういったことを手堅く丁寧にまとめた王道の良作だった。ただ、これ一冊でまとめてしまわずに上下巻二冊か上中下巻三冊構成でも良かったのでは。恩義と強権という飴と鞭を巧みに使い分けているとはいえ、陸上ど素人の寮の住人たちに箱根駅伝出場を目指させるという無茶もわりとあっさり寮の住人たちに受け入れられてしまうし、そのあとも多少のトラブルはあれどそれほど深刻なものはないまま進んでしまうし。仲間たちの掘り下げも最後の大会で一気に描写してしまうのがもったいないというか。もっと大会前までに仲間たちの衝突や交流の描写を入れて、より下積みを厚くした方が最後の大会もそのぶんだけ感慨深く感じられたのではないかと。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2414-eb175892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック