も女会の不適切な日常1

ここでは、「も女会の不適切な日常1」 に関する記事を紹介しています。

も女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)も女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)
海冬レイジ 赤坂アカ
エンターブレイン 2012-03-30

by G-Tools

部活名:「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会 部」
目的:青春を謳歌すること!
メンバー:(1)ちだね先輩。僕の愛しの青春☆ヴァカ。(2)繭。化学実験厨でちだね先輩の寵愛を独占。僕嫉妬。(3)ユーリ。僕の従妹で義妹。暴力女。(4)雛子。エア参加。ガチ百合。(5)僕、花輪廻。女子扱いされるけどお願いヤメテ。そんなも女会はモテないし無軌道だけど、それなりに平穏だと思ってた。あの少女に出会うまで、僕らの日常が本当は不適切だったなんて、知らなかったから――。
 ダイナミックな展開が実に面白かった。

(以下ネタバレ)















(ネタバレ開始)

 流行りの日常系みたいな始まり方からいきなり仲間の一人が死んでタイムループものみたいになって、かと思えばその仲間は殺人鬼で助けたら逆に殺されて、憧れの先輩は殺人鬼の仲間で、義妹はヤンでて、不登校キャラは実は死亡済みで……と、どんどんぶっとんだ方向に突き進んでいくのが良かった。しかし終わってみれば意外に無難な形にまとまったな。この作者の今までの作品の中では『グリモアリス』に近い印象。

 続きはどうするのだろう。今回は「日常系と見せかけて実は全然普通の日常じゃない」という意外性が良かったのだけど、すでにその種は割れてしまっているわけだし。まあ、そのへんはどうにか上手くやってくれると期待して続きを待とうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2408-c0076009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック