ドラフィル 竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄

ここでは、「ドラフィル 竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄」 に関する記事を紹介しています。

ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄 (メディアワークス文庫)ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄 (メディアワークス文庫)
美奈川 護
アスキーメディアワークス 2012-03-24

by G-Tools

 音大を出たけれど音楽で食べる当てのないヴァイオリニストの青年・響介。叔父の伝手で行き着いた先は竜が破壊の限りを尽くした――と思える程に何もない町、竜ヶ坂の商店街の有志で構成されたアマチュアオーケストラだった。激烈個性的な面子で構成されたそのアマオケを仕切るボスは、車椅子に乗った男勝りの若い女性、七緒。彼女はオケが抱えている無理難題を、半ば強引に響介へ押し付けてきて――!? 竜ヶ坂商店街フィルハーモニー、通称『ドラフィル』を舞台に贈る、音楽とそれを愛する人々の物語。
 第三楽章あたりまでは音楽ネタをからめたお悩み解決ものといった感じで悪くはないものの力強さがあと一歩足りないような印象だったけど、この作品のメインとなる第四楽章はとても盛り上がって素晴らしかった。贅沢をいうなら主人公ポジションの響介はもっと大きな役割を果たしてほしかった気もするが、まあこの作品は一人の主人公の大活躍を描くような作風ではないしこれでいいのだろう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/2403-4b84eb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック