一言感想

ここでは、「一言感想」 に関する記事を紹介しています。

藤村くんメイツ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
藤村くんメイツ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
 ひたすらボケとツッコミの繰り返しでしかなくて微妙だった。あと、ろくに話を聞こうとしない宇佐美がヤンデレみたいに見えてちょっと引いてしまった。この1巻の巻末であらたな登場人物二名との関わりが出てきたので、それ次第でボケとツッコミ以外の面白さが見えてくるかもしれないけど、今のところ続けて二巻も読んでみようとは思わないな。

CROSS and CRIME 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
CROSS and CRIME 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
 第4話冒頭の伏線からして今後どういう方向に進むのか予想がつきますな。わざわざ自殺から助けていい人ぶって何をたくらんでいるのやら気になるところ。

CROSS and CRIME 2 (YOUNGCHAMPIONコミックス)
CROSS and CRIME 2 (YOUNGCHAMPIONコミックス)
 せっかくいい人ぶっていたのにあっさり本性を現してしまって残念。どうせならいい人のふりをしつつ裏でこっそり動いて追い詰めていく展開を見てみたかった。

CROSS and CRIME 3 (ヤングチャンピオンコミックス)
CROSS and CRIME 3 (ヤングチャンピオンコミックス)
 脅迫&エロの展開に飽きてきたので、何か話の流れに変化がほしい気が。歪んだ形であれケイトは優香を特別な存在として認識しているわけだけど、今のところ優香の方からはケイトは単なる脅迫者でしかないわけで。そろそろ優香のケイトに対する認識が変化するような展開があってもいいのではないかと。

喰いしん坊! 1巻 (ニチブンコミックス)
喰いしん坊! 1巻 (ニチブンコミックス)
 まあまあ面白かったけど、いきなり権力者の横やりで没収試合になるエピソードがあったのは消化不良な印象で残念。何巻か進んだ後ならこういう展開もありだと思うけど、シリーズはじめの一巻はやはり主人公がスカッと勝つ展開を見たい。ハンター錠二がやたらと気前よく無償でアドバイスをしてくれるのは不自然な印象だったけど、後半の展開を読んで納得。こういう目的があったからか。

おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
 アニメでいうと第5話~第7話までのエピソード収録。この表紙絵だけ見ると、薄蛍が笑みを浮かべながら利剱の首を刺そうとしているヤンデレ娘に見えて困る。総角がざくろのことを「ざくろくん」と呼ぶのはこの2巻に入ってからというのが意外。アニメだとしょっちゅう呼んでいるような印象だったので。ざくろはたしかに総角のことを名前で呼ばないなぁ。

剣客商売 1 (SPコミックス)
剣客商売 1 (SPコミックス)
 絵は劇画調だけど、思ったよりも古臭くなく、さっぱりとしたきれいな絵だった。文章による説明が多いのはやはり小説が原作だからか。基本的に漫画は文章で説明するのでなく絵と話の動きで読者にわかるようにするべきだと思うが、小説が原作で、この方が原作の雰囲気を再現できるというのならこれもありかと納得。

うそつきリリィ 1 (マーガレットコミックス)
うそつきリリィ 1 (マーガレットコミックス)
 思ったよりもギャグ寄りな内容で読む前のイメージと違っていたのと絵が微妙な印象だったのとであまり素直に楽しめなかった。後半になると割り切ってそれなりに楽しめたけど。番外編の4コマが面白かった。いっそのこと全編4コマで通してほしい気が。まあ4コマだとコミック化されるまでかなりかかるだろうけど。

みのりスキャンダル 1 (チャンピオンREDコミックス)
みのりスキャンダル 1 (チャンピオンREDコミックス)
 エロイことはエロいのだけど、これだけ毎回露出しているとさすがにありがたみが薄れてしまうな。展開もワンパターンだし。

& 1 (Feelコミックス)
& 1 (Feelコミックス)
 主人公がダブルワークを始めたという設定が今のところSEの男との接点というぐらいしか意味がないのが残念。毒舌医師の過去エピソードは何も一巻でやらずとも主人公と毒舌医師とSEの男の三人を絡めていろいろ動かしてある程度ストーリーを進めてからやった方が良かった気が。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/1602-f3ec6f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック