一言感想

ここでは、「一言感想」 に関する記事を紹介しています。

魔王様げーむ!2回戦 (メガミ文庫)
魔王様げーむ!2回戦 (メガミ文庫)
 今回も肩の力を抜いて気軽に楽しめ、だけど最後はガチにバトルしたりと締めるべきところはしっかり締めていて良かった。ぜひ三巻もあってほしいと期待。

三国志 (1) (潮漫画文庫)
三国志 (1) (潮漫画文庫)
 手をつけてみたわけだがまだまだ先は長い……。こうしてみると劉備は最初のころはけっこう活躍していたのね。あとになると仁徳だけが唯一のとりえといった印象になるのに。

とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)
 アニメで知っているエピソードだからスルーしようかと思ったけど、ラストオーダー登場巻ということで結局読んでみた。打ち止め可愛いよ打ち止め。次の打ち止め&一方通行メインエピソードがいつ漫画化されるのか楽しみ。まあそれよりも先にアニメ二期だろうけど。

マンガ三国志〈下〉最後の死闘篇 (王様文庫)
マンガ三国志〈下〉最後の死闘篇 (王様文庫)
 かつては華々しく活躍した人物たちが、衰え、散っていくさまを見ると時代の移り変わりを感じる。とりあえず大ざっぱに「三国志」の概略を知るため手を出してみたわけだが、なかなか楽しめたし、より深く知りたいと思えるようになった。次は横山三国志を読んでみよう。

マンガ三国志〈中〉智略の激突篇 (王様文庫)
マンガ三国志〈中〉智略の激突篇 (王様文庫)
 じいさんの裸が3回も出てくる誰得な巻だった。

じょしらく(1) (ワイドKC)
じょしらく(1) (ワイドKC)
 微妙だった。女の子は可愛いけど、会話のやりとりは特に面白いというほどでもなく、ネタ的には『絶望先生』の方が面白いと思う。

マンガ三国志〈上〉覇権をめぐる野望篇 (王様文庫)
マンガ三国志〈上〉覇権をめぐる野望篇 (王様文庫)
 物語としてみた場合、劉備の前半の冴えなさは異常。主人公的立ち位置のはずなのにほとんどいいとこなしだし。この上巻の中では陳宮が良かった。

ねこまんが(6) (バンブー・コミックス)
ねこまんが(6) (バンブー・コミックス)
 結婚したのか、この作者。前の巻からチラッと出てきているそうだけど、全然気づかなかった。巻末に収録されている猫ネタの「タロちゃんといっしょ」の一話目は、前にも同じようなネタを読んだような気が。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/1339-65226810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック