GIANT KILLING (1)~(14)

ここでは、「GIANT KILLING (1)~(14)」 に関する記事を紹介しています。

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
 アニメで見てるとまどろっこしいので原作に手を出してしまうことにした。とりあえずこの第1巻はキャンプ直前まで。第1話のFAカップの話はアニメでは省略されているのね。まあ、このエピソードはプロローグみたいなものだし、これに数話費やすよりは省略してしまってもいいか。

GIANT KILLING(2) (モーニング KC)
GIANT KILLING(2) (モーニング KC)
 椿はこのまま成長していってエース格になるのだろうか

GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
 今後の対戦相手との顔合わせ編。この作品の場合、やはり監督同士になるのね。しかし直後にあの展開とは、一筋縄ではいかないなぁ。

GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニング KC)
GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニング KC)
 ドリさんと後藤さんカッコいい。後藤さんは何故ここまで達海のことを信頼できるのかが気になる。

GIANT KILLING(5) (モーニング KC)
GIANT KILLING(5) (モーニング KC)
 ヤなやつかと思ったけど、不和には不破なりの考えがあるのね。

GIANT KILLING(6) (モーニング KC)
GIANT KILLING(6) (モーニング KC)
 FW陣当番回。どの登場人物もしっかり魅力が感じられるのがいい。

GIANT KILLING(7) (モーニング KC)
GIANT KILLING(7) (モーニング KC)
 ついに大阪ガンナーズ編開始。地味そうなあの選手がこんなにすごいとは。

GIANT KILLING(8) (モーニング KC)
GIANT KILLING(8) (モーニング KC)
 椿はいいところを持っていくなぁ。まさに一回のプレイで観客を魅了する感じ。

GIANT KILLING(9) (モーニング KC)
GIANT KILLING(9) (モーニング KC)
 大阪ガンナーズ戦決着。次に当たるときはどうなるか楽しみ。そして椿の原点はこういうところにあったのね。

GIANT KILLING(10) (モーニング KC)
GIANT KILLING(10) (モーニング KC)
「これがクラブだよ後藤」たしかにこの作品は選手だけ、監督だけでなく、サポーターやら周囲の人間のこともちゃんと描いているところが独特だよなぁ。

GIANT KILLING(11) (モーニング KC)
GIANT KILLING(11) (モーニング KC)
 雨の中の川崎戦決着。飄々としたガミさんはいいキャラだなぁ。たしかに初期の頃からするとずいぶんいいチームになってきたよね。

GIANT KILLING(12) (モーニング KC)
GIANT KILLING(12) (モーニング KC)
 持田ははじめに出てきたときはなんだか嫌なやつってイメージだったのに、いつの間にやらえらい風格になったな。

GIANT KILLING(13) (モーニング KC)
GIANT KILLING(13) (モーニング KC)
 オールスター編開始。今まで出てきた濃い面子が一堂に会してすっごい豪華。

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)
GIANT KILLING(14) (モーニング KC)
 達海の過去編開始。後藤さんの達海への信頼の根源もこの過去編で描かれるのかな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/1310-2bec9249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック