個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム THE ORIGIN(1) (角川コミックス・エース)
安彦 良和 矢立 肇
KADOKAWA / 角川書店 2014-06-26

by G-Tools
 実はファーストガンダムは見たことない。TVシリーズはもとより劇場版もいま見ると古臭く感じそうなので見ないままになっていて、リメイクの噂も聞くけどいつになるかわからないし、とりあえずこの漫画版が評判良さそうなので読んでみた。絵がやたらと濃かったりコマとコマのつながりが独特というか少々流れがわかりづらい部分があったけどまあまあ楽しめた。こうして見てみると戦火にさらされた街や人々の混乱を丁寧に描いている作品なんだなという印象。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(2) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム THE ORIGIN(2) (角川コミックス・エース)
安彦 良和 矢立 肇
KADOKAWA / 角川書店 2014-06-26

by G-Tools
 後のシリーズ作品でもよく見かける大気圏突入戦闘編。特に何をしたわけでもないのにMSで大気圏突入して普通に無事でしたってのはいいのか。まだ序盤だけどこうして見ると『SEED』と話の流れがよく似ているな。今だとガンダム入門には『SEED』がいいと言われるわけだと納得。

山登りはじめました めざせ!富士山編山登りはじめました めざせ!富士山編
鈴木ともこ
メディアファクトリー 2009-06-17

by G-Tools
 登山エッセイ本その2。楽しそうな様子はけっこうなのだけど、最初はリフトやロープウェイであがってそこからちょっと登っただけという感じだったのに、3回目の立山ではもうストックなどのガチ登山装備を身につけていて(実際には2回目の駒ケ岳の前に山道具を買いに行っていたようだが)、ステップアップが急過ぎる気が。そういう意味ではいまいち参考にしづらかった。まあ高尾山と駒ケ岳は比較的手軽に楽しめそうで良かったし、富士山は登る前に下調べが大事というのはよくわかった。

悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門
鈴木 みき
平凡社 2009-05-26

by G-Tools
『山と食欲と私』を読んでいるうちに登山に興味が出てきたので(自分もやってみようとまではまだ思わないが)読んでみた。まあまあ面白かったし参考になる部分もあったのだけど、作者がどうもネガティブなタイプの人なのかジメっとして鬱々とした内面描写がちょくちょくはさまれて、腹の底から気持ちよく楽しめたとは言いがたい感じ。

山と食欲と私 3巻 (バンチコミックス)山と食欲と私 3巻 (バンチコミックス)
信濃川日出雄
新潮社 2016-11-09

by G-Tools
 涸沢カール編はまだ続くのか。こういう不慮の体調不良やケガはつらいよなあ。登山に限った話じゃないけど、登山中だとすぐに薬を買いに行ったりとか病院に行ったりとかできず、ゆっくり安静にしておくことすら状況によっては難しいし、そこまで重症ではなくともせっかくあれこれ準備して時間をかけてやってきたのにと思うとすごくへこんでしまいそう。そういうときのメンタルケアというか、上手いつきあい方も登山には求められるのだろうな。