個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

つぐもも : 2 (アクションコミックス)つぐもも : 2 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2009-04-11

by G-Tools
 うでずもうやくくりとの勝負などバトル描写が迫力があって良かった。くくり戦の一也の帯繰りは焼付けがどうのこうのとかくくりの言動から察するにくくりが何かしてたということなのかね。アニメではこのへんの台詞はなかった気が。

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社 2016-06-03

by G-Tools
 悪くはないけどこの一巻だけだと地味な印象かな。正式な剣士になり、仲間の人物も出てくると勢いがついてきそう。

サクラクエスト (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)サクラクエスト (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:Alexandre S. D. Celibidache 漫画:古日向いろは
芳文社 2017-05-12

by G-Tools
 アニメの第1話~第3話までの内容収録。絵はなかなか可愛いし再現度もけっこう高くて悪くはないコミカライズだと思うけど、やはりアニメ本編には及ばないかなと。贅沢をいえばアニメ版では描かれていなかった部分を掘り下げるとかそういった漫画版ならではの見どころがほしいなあ。

ベイビーステップ(42) (週刊少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(42) (週刊少年マガジンコミックス)
勝木光
講談社 2016-11-17

by G-Tools
 応援してくれる人たちの存在が力になるというのをこれだけ具体的に描かれるのはめずらしい気が。精神論はあまり好きじゃないけど、この作品では前からメンタル論も扱っているし、過剰なパワーアップじゃなくてあくまでなんとなく力になっている気がするぐらいの扱いなので受け入れやすくていいわ。

ベイビーステップ(43) (週刊少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(43) (週刊少年マガジンコミックス)
勝木光
講談社 2017-01-17

by G-Tools
 リズムって大事だよ編。なっちゃんの教え方がえらく的確でくわしかったけど、なっちゃんはリズムに乗るプレイスタイルが得意でよく研究しているということなのかね。

ベイビーステップ(44) (週刊少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(44) (週刊少年マガジンコミックス)
勝木光
講談社 2017-04-17

by G-Tools
 相手のコンディションがえらく良かったとはいえかなり厳しい力の差を感じさせる試合だったわけだけど、ここからどうその差を埋めていくのだろう。肉体改造や技術の向上は一朝一夕でなんとかなるものではないしなあ。その点、クリシュナの発言の根拠が気になる。

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 2巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 2巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)
冨 明仁
KADOKAWA / エンターブレイン 2014-04-14

by G-Tools
 いきなりウンバ(巨大な猿みたいな猛獣)に襲撃されて壊滅状態とか、こんなドシリアスな作風だったっけ? と思ったら、中盤~後半にはちょろっとギャグっぽい描写もあって一巻の名残を感じた。しかしそのせいであいかわらずファンタジー日常ものをやりたいのかバトルをやりたいのかよくわからない印象。

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 3巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 3巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)
冨 明仁
KADOKAWA / エンターブレイン 2015-02-14

by G-Tools
 ウンバの脅威はひとまず去ったけど背景を調べることに。前巻あれだけ絶望的な雰囲気だったわりには意外とあっけなかったな。根本的解決はまだこれからだけど。後半で黒幕組登場。どういう思惑があるのかはまだよくわからんね。

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 4巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 4巻<ストラヴァガンツァ異彩の姫> (HARTA COMIX)
冨 明仁
KADOKAWA / エンターブレイン 2015-11-14

by G-Tools
 思ったよりも黒幕と直接対峙するのは早かった。要するに麻薬を用いた異種族の侵略戦争みたいなものか。ゴルモアはダークエルフ的な種族ということなのかね。

 以前電子書籍でここまでまとめ買いしたけど、やはりストーリーが微妙な印象。絵はきれいだし裸率が高いのは嬉しいのだけど(笑)、日常描写のゆるい雰囲気とシリアス展開の緊張感がアンバランスなんだよな。どちらか一方の路線を徹底した方が良かった気が。