個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)
つるかめ
マッグガーデン 2017-02-14

by G-Tools
 女子高生盆栽もの。盆栽が題材というだけでもめずらしいけど、たまにファンタジーっぽい演出が入るのが少々戸惑った。盆栽うんちくは興味深かったけど終盤のエピソードを読んでやはり植物を育てるのは(植物に限ったことじゃないけど)面倒だなという気も。それとそれまで嘘をついたりしてまわりに合わせがちだった楓が雨天に出会ってから急に猪突猛進系に変わるのも違和感が。

ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 2017-03-17

by G-Tools
 白石奪還編。と言いつつ難しそうだったらあきらめようとするそのドライさがさすが(笑) グルメ描写は少なかったけど、北海道の雄大な自然描写と歴史ネタが多めの巻だった。占い師ねーちゃんには不穏なフラグが立ったけど、いまだに素性と目的が不明なままなんだよな。どういう立ち位置の人物なんだろう。

姉のおなかをふくらませるのは僕 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)姉のおなかをふくらませるのは僕 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)
恩田チロ 坂井音太
秋田書店 2015-06-19

by G-Tools
 まあまあ。こんなタイトルだからてっきり生活力のない姉と、そんな姉を支えるしっかり者の弟という構図なのかと思ったら、姉の方も普通に料理ができてびっくり。しかし料理がどうのこうのというよりもちょっと変わった日常もの的な良さだった。姉と弟それぞれの学校生活の描写なども面白かったし。

お前ら全員めんどくさい!(6)お前ら全員めんどくさい!(6) (メテオCOMICS)
TOBI
ほるぷ出版 2017-02-08

by G-Tools
 一宮にちゃんと対応してクニヒコ先生いいとこ見せた。今回表紙の栗原は気が多いのが難点だけど、自分の欲求に正直なところが好感が持てていいね。決して空気が読めないタイプでもないし。委員長は常識人な分、いまだに出遅れ気味な印象。ここから挽回できるのか。さらにお姉ちゃんの方は妹ラブなんでいまだにヒロインに数えていいかわからないぐらいだけど、この子もどこかで確変がくるのかね。そういう安定パターンに入った日常を揺るがすための最後のあの展開なのか。続きが楽しみ。