個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

ジャンキージャンクガンズ~鉄想機譚~ (カドカワBOOKS)ジャンキージャンクガンズ~鉄想機譚~ (カドカワBOOKS)
天酒之瓢 谷 裕司
KADOKAWA 2017-02-10

by G-Tools

 悪漢を倒せば財布を抜く! 移動手段に困ればゴロツキのロボを奪う! 破天荒なまでに金に汚い少女魔術師にしてロボ遣い―その名はアレクサンドラ・ウィットフォード。
 賞金稼ぎのヴィンセントは超巨大ヒュドラ狩りの相棒を探していたのが運の尽き。腕は確かだが型破り過ぎる彼女に振り回されまくる! けれど、荒稼ぎだけが目的ではないようで……。
「私の全財産をかけて、お前を殺す」
 最強最凶女魔術師の非常識な冒険がはじまる!
 いまいち。途中から飛ばし読み。『ナイツ&マジック』の作者の新作ということで期待したけど、キャラの掘り下げが浅くて魅力が感じられなかった。主人公のアレクサンドラからして「両親の仇を追っている」「金に汚い」という設定が記号的にくっついているだけといった印象だし。キャラよりも操るロボットの方がそれぞれ固有のギミックがあって個性が感じられた。ただ、そのロボット要素にしても設計・開発から関わる『ナイツ&マジック』に対し、こちらはただ戦わせるだけでもの足りなかった。