漫画☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

Aチャンネル 8巻 (まんがタイムKRコミックス)Aチャンネル 8巻 (まんがタイムKRコミックス)
黒田bb
芳文社 2017-03-27

by G-Tools
 なんだか絵の描き方が変わったような気が。先生組の関係にはっきり動きがあったのは意外だった。もっともその後の描写がなかったのは残念。

山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)
信濃川日出雄
新潮社 2016-04-09

by G-Tools
 もっとお食事ネタが前面に出ている作品なのかと思ったら意外とがっつり登山に関する描写もあって主人公が登山を楽しんでいる様子が伝わってきて良かった。というか普段の生活の中でも登山用のトレーニングを取り入れていたり、食事に気を使っていたり、寝袋で寝ていたり、かなりのガチだよなこの主人公。そしてこんなガチな主人公でも特に甘い考えで行動したとかでもないのに遭難しかけるエピソードもあるあたり、やはり登山って油断ならないわ。

転生したら剣でした (1) (バーズコミックス)転生したら剣でした (1) (バーズコミックス)
棚架ユウ 丸山朝ヲ るろお
幻冬舎コミックス 2017-04-24

by G-Tools
 原作未読。転生してスキルがなんたら鑑定がかんたらというなろうのテンプレパターンだったけど、絵はきれいだったしそれなりに楽しめた。

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2017-03-03

by G-Tools
 ようやく本物の十二鬼月が出てきて(今度こそ本物だよな?)、鬼殺隊の方も“柱”が出てきて、戦いの規模が大きくなってきた印象。炭治郎と蜘蛛の鬼の戦いは都合のいい後出し設定が多かったのがちょっと気になったけど、これぐらい幸運が続かないと生き残れないほど現時点では力の差があったと考えるべきかね。戦いの決着の後の第43話のやりとりはちょっとしんみり。

ダンベル何キロ持てる?(2) (裏少年サンデーコミックス)ダンベル何キロ持てる?(2) (裏少年サンデーコミックス)
サンドロビッチ・ヤバ子 MAAM
小学館 2017-06-12

by G-Tools
 なんだか初心者にはきつそうなトレーニングが増えた気が。1巻からこんなもんだったっけ? そして新キャラ追加。これで百合度も上がることになるのだろうか。

空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)
冬目景
幻冬舎コミックス 2017-04-24

by G-Tools
 まあまあ。いかにもこの作者らしい雰囲気は良かったのだけど、まだ現時点では夜祈子がどういう立ち位置なのかよくわからんな。普通に考えればバンドのメンバーになるのだろうけど、そうあっさりいかない気もするし。過去描写が意味ありげなのも気になるところ。

鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2016-12-02

by G-Tools
 なんというか前からそんな兆候はあったけどこの作品のギャグ描写って独特なノリだな。そして今回はそんなギャグ描写が今まで以上に多かった印象。

つぐもも : 8 (アクションコミックス)つぐもも : 8 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2012-06-12

by G-Tools
 前巻の部活動化は展開的に後退に感じられたが、黒幕的人物たちが登場したことで進展が感じられた。せっかくの性別反転ネタだけど性別が変わったことに対する戸惑いの描写がほとんどないのが残念。

ひなこのーと 2 (MFC キューンシリーズ)ひなこのーと 2 (MFC キューンシリーズ)
三月
KADOKAWA / メディアファクトリー 2016-08-27

by G-Tools
 きれいにまとまった終わり方だった。これで完結でもいいのではと思えるほど。アニメは見てなかったけど、ひょっとしてこのあたりまでがアニメ化の範囲かな。しかし前巻ほどの満足度はなかった。なぜだろう。演劇要素が薄く感じられたからかなとも思ったけど、前巻だってそんなガチの演劇ものってわけでもなかったしなあ。

つぐもも : 7 (アクションコミックス)つぐもも : 7 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2012-01-12

by G-Tools
 今さら学校の友人たちも交えて部活化してトラブル解決というのはストーリー展開的に後退な印象が。こういう図式にしたいのなら一巻や二巻ぐらいのもっと早い段階でしておくべきだったのではないかと。謎の男子トイレ進入少女は何者だったのだろう。たしかに今回はサービスシーン少なめに感じたけど、スパッツ下半身はエロいなとおもいました。

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 2017-06-26

by G-Tools
 表紙からわかる通りついに実現のヒソカVSクロロがメイン。しかしやたらとややこしいことやってんのね。正直頭がついていかなかった。あと今回のバトルを見てて思ったのだけど、観客は念能力者同士のバトルを見てて楽しめるのだろうか。一般人観客は念なんて見えないどころか念能力の存在さえ知らないぐらいなんだから、ワケのわからんおかしな現象が起こりまくりのバトルにしか見えない気が。そういうワケのわからなさを楽しんでいるのかもしれないけどさ。

つぐもも : 4 (アクションコミックス)つぐもも : 4 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2010-05-12

by G-Tools
 表紙からわかる通りすなお登場。あとがきによるとパイロット版からすでに登場していたキャラだそうで、そんなルーツの古いキャラだったのか。しかし初登場時の印象が悪くていまいち好きじゃないんだよなあ。今後の展開で持ち直してくれればいいけど。巻末にはコミックハイ!出張版が収録されているけど、この出張版の内容じゃあ本編がどんな作品かわからないのでは。いや、ある意味本編の重要な部分を切り取った出張版だと思うけどさ。