漫画☆☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

姫のためなら死ねる (4) (バンブーコミックス WINセレクション)姫のためなら死ねる (4) (バンブーコミックス WINセレクション)
くずしろ
竹書房 2014-04-07

by G-Tools
 菅原孝標女登場。平安時代のオタクマジすげえ。

怪滅王と12人の星の巫女 3 (電撃コミックスNEXT)怪滅王と12人の星の巫女 3 (電撃コミックスNEXT)
七介
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2016-06-27

by G-Tools
 真頼はいいとこ見せた。がんばった。シスターは落ちたかと思えば命約はまだおあずけなのか。“星約の環”とやらは譲渡できるものならしてしまった方が良さそうに思えるのだけど、じいさんがそれを良しとしないのはなぜだろう。桃音はチンピラごときにとっつかまるってのはどうなんだ。てっきりアクマの罠か何かでもあるのかと思えばそんなわけでもなさそうだったし。

怪滅王と12人の星の巫女 2 (電撃コミックスNEXT)怪滅王と12人の星の巫女 2 (電撃コミックスNEXT)
七介
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2016-02-27

by G-Tools
 なんだか途中から冥二郎がアクマのアストラルを発しているように見えるのだけど(具体的には第6話、P88以降)、作中で他の人物からツッコミが入らないということは単に普通のアストラルを見やすいように演出で影の部分を描いているだけなのかね? でも尻ぺロさんや内腿さんのアストラルはわざわざ影を描いていないようにも見えるしなあ。

ちはやふる(35) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(35) (BE・LOVEコミックス)
末次由紀
講談社 2017-08-10

by G-Tools
 けっこう豪華な組み合わせの対戦もあるのだけど今回は次以降のためのつなぎの巻といった感じ。あと作中で原田先生が語る通り、主人公たちだけでなくどの人物もそれぞれがドラマを持っているのだというのを強く感じる巻だった。

信長の忍び外伝 尾張統一記 3 (ヤングアニマルコミックス)信長の忍び外伝 尾張統一記 3 (ヤングアニマルコミックス)
重野なおき
白泉社 2017-07-28

by G-Tools
 こうして見るとこのころの信長は無茶だったり破天荒だったりな行動が目立つな。それだけ若かったということか(笑) そして尾張統一記完結。これでおしまいとはちょっとさびしい。『信長の忍び』本編に続いているので続きはそっちを楽しめばいいのはわかっているけどね。

かぐや様は告らせたい 6 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)かぐや様は告らせたい 6 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)
赤坂 アカ
集英社 2017-07-19

by G-Tools
 さすがに6巻目となると初期の恋愛頭脳戦(……頭脳戦? ……のはず?)的な話は減って変則的なエピソードが増えた印象。そんな中、第54話あたりなどは初期の白銀とかぐやの駆け引きの面白さが感じられて良かった。もちろん他の話も好きだけどね。この巻の終盤の展開はそんな状況をテコ入れするためのものなのかね。新キャラも出てくるようで次巻以降の展開も楽しみ。

4758066736ろんぐらいだぁす! (9) (REXコミックス)
三宅 大志
一迅社 2017-07-27

by G-Tools
 亜美もかなり走れるようになってきているのにまだまだ課題が見えてくるあたり、作中で亜美が実感している通り自転車って奥が深い。亜美と葵の二人が出てくるだけで他のメンバーはしばらく出番なしかと思っていたら、何やらゴール地点にあるようで。次巻からは再び他のメンバーも本編に登場かね。

大家さんは思春期! 1巻 (まんがタイムコミックス)大家さんは思春期! 1巻 (まんがタイムコミックス)
水瀬るるう
芳文社 2013-10-07

by G-Tools
 面白かった。昨今の萌え系4コマとは違って素朴な絵なんだけど女子中学生大家さんが地味に可愛くて良かった。ただ主要登場人物が少ないので話の広がりが狭い感じだったけど、そのへんは今後増えていくだろうしまだまだこれから次第かな。

409127580X競女!!!!!!!! 17 (少年サンデーコミックス)
空詠 大智
小学館 2017-06-16

by G-Tools
 やはり終わりに向かって展開がやや駆け足気味な印象。巻末に収録されているその他の組の勝負だってちゃんと描けば数巻はかかるだろうに。まあ今回は五尻との対決がメインなのであえてその他の勝負はばっさり切ってしまうというのもそれはそれでありだと思うが。日下生の強さは最後まで底が見えなかったな。おそらく最終巻でも描かれていないだろうけど、のぞみとの対決も見てみたかった。駿河組も再登場して嬉しい。尻剣のひとと決着をつけて終わりそうな雰囲気だけど五尻最後の一人はどうするのだろう。

409127725X競女!!!!!!!! 18 (少年サンデーコミックス)
空詠 大智
小学館 2017-07-18

by G-Tools
 最後までやはり駆け足だった。五尻打倒がかなっちゃうのはでき過ぎな気がするが、まあのぞみたちは仲間と協力して基本二対一で挑んでいるから純粋に一対一の地力ではまだ五尻に及んでいないと考えるべきかな。競女2楽しみ。いやまあ嘘予告だとはわかっているけど、本当だとしても面白くなりそうだと思えたので。

ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 2017-07-12

by G-Tools
 クリスマスの過ごし方がクソ寒い冬の屋外でキャンプとは渋い過ごし方だこと。いや友だち同士で集まって高級な肉を囲むといえばリア充っぽいけどね。実際この作品を読んでいるとなんだかいいなあ……と思えてくる。ついにリンもなでしこたちといっしょにキャンプしてこれが最終巻でもおかしくなさそうな雰囲気だったけどまだ続くようで良かった。次は年末年始の話。この作品は冬キャンプを主に扱っているけど、作中季節が夏ぐらいまで進んだらどうなるのだろう。まあまだまだ先の話だけど。

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2017-05-02

by G-Tools
 四六時中眠っているときも特殊な呼吸法をし続ける……波紋の呼吸ですねわかります。トップクラスの連中は当たり前のように取得している特殊技術というと『聖闘士星矢』のセブンセンシズも思い出すなあ。呼吸法の違いだけでなくカナヲの目についても気になっていたようだけど何かの伏線? 話しかけても無反応だったり、しゃべらないことから耳が聞こえないのかとも思ったけど、第44話で隠の台詞に応答して指示を出しているしなあ。

NEW GAME! (6) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (6) (まんがタイムKRコミックス)
得能 正太郎
芳文社 2017-06-27

by G-Tools
 インターン2名が入ってきて新展開。インターンとくらべるとなんだか青葉が頼りがいのあるプロっぽく見える……とか思っていたら後半にはもっと驚きの展開が。え、まさか最終回? と驚いたわ。ちゃんと続くようで一安心。この展開からすると青葉の友人のフランスに留学している子もまた出てくるのかな。続きも楽しみ。