漫画☆☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 2017-07-12

by G-Tools
 クリスマスの過ごし方がクソ寒い冬の屋外でキャンプとは渋い過ごし方だこと。いや友だち同士で集まって高級な肉を囲むといえばリア充っぽいけどね。実際この作品を読んでいるとなんだかいいなあ……と思えてくる。ついにリンもなでしこたちといっしょにキャンプしてこれが最終巻でもおかしくなさそうな雰囲気だったけどまだ続くようで良かった。次は年末年始の話。この作品は冬キャンプを主に扱っているけど、作中季節が夏ぐらいまで進んだらどうなるのだろう。まあまだまだ先の話だけど。

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2017-05-02

by G-Tools
 四六時中眠っているときも特殊な呼吸法をし続ける……波紋の呼吸ですねわかります。トップクラスの連中は当たり前のように取得している特殊技術というと『聖闘士星矢』のセブンセンシズも思い出すなあ。呼吸法の違いだけでなくカナヲの目についても気になっていたようだけど何かの伏線? 話しかけても無反応だったり、しゃべらないことから耳が聞こえないのかとも思ったけど、第44話で隠の台詞に応答して指示を出しているしなあ。

NEW GAME! (6) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (6) (まんがタイムKRコミックス)
得能 正太郎
芳文社 2017-06-27

by G-Tools
 インターン2名が入ってきて新展開。インターンとくらべるとなんだか青葉が頼りがいのあるプロっぽく見える……とか思っていたら後半にはもっと驚きの展開が。え、まさか最終回? と驚いたわ。ちゃんと続くようで一安心。この展開からすると青葉の友人のフランスに留学している子もまた出てくるのかな。続きも楽しみ。

やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)
仲谷 鳰
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2017-06-27

by G-Tools
 やはり劇は重要なキーポイントになるのね。目指すべき方向も見えてこの調子だと次の巻で完結に持っていくこともできそうだけどどうなるだろう。

ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
藤巻忠俊
集英社 2017-07-04

by G-Tools
 面白かった。さすが『黒子のバスケ』の作者。話の組み立て方がいかにもジャンプ的王道で話に入っていきやすい。まだ一巻目ということでややこしいルールとかは置いといてシンプルな内容で、だけど見どころある場面が用意されているのが良かった。ゴルフ漫画というとマイナーな印象だけど、ジャンプでもむかし『隼人18番勝負』とかあったし、ジャンプ以外だと今どきは知っている人少ないかもしれないけど『プロゴルファー猿』などもあるし、こちらも人気が出て作者がやりきったと思えるまで描ければいいな。

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
稲垣理一郎 Boichi
集英社 2017-07-04

by G-Tools
 ある意味すごく地道なことやっているのだけど、とにかくそのスケールの大きさに「すげー!」と圧倒される作品だった。しかしこれ、どうストーリーを広げていくのだろうな。状況が途方もなさ過ぎて今後の行く末が想像もつかん。あと原作担当が『アイシールド21』と同じ人らしいけど、なるほどたしかに千空の言動はヒル魔と似たところがある印象。

つぐもも : 16 (アクションコミックス)つぐもも : 16 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2015-10-10

by G-Tools
 回想編その二。回想編は長くなるよね。『天上天下』とか『黒子』とか。最近だと『プリヤ』とかも。しかしいろいろな意味で並はずれている奏歌が、どういう経緯で普通に恋愛して結婚したのかと疑問に思っていたらそのへんは特に掘り下げられることもなくあっさりすまされてしまって残念。あとお姉ちゃんの真正ブラコンは特に理由なく昔からこうだったのね。かずやも子どものころはスケコマシだし、ろくでもない血統だこと。唯一パパさんだけが一般人枠か。それとも実はとんでもない特殊性癖でもあったのだろうか。あの奏歌を嫁にできるぐらいだしなあ。

つぐもも : 17 (アクションコミックス)つぐもも : 17 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2016-04-12

by G-Tools
 ようやく回想編終了。しかし長くなった回想編をまとめるためか終盤はちょっと駆け足だった気が。あと前巻から気になっていたのだけど、絵の雰囲気がちょっと変わったような?

つぐもも : 18 (アクションコミックス)つぐもも : 18 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2016-09-12

by G-Tools
 表紙からわかる通りの響華当番巻。響華さん意外と性欲に忠実過ぎる。まあこの漫画の登場人物じゃこうなるのも当然か(笑) そしてここにきて少年漫画お約束の武闘会展開とは。まとめに向かって話が進み始めたはずだったのに、ここにきてまた本編の進み具合がスローダウンしているような。

つぐもも : 19 (アクションコミックス)つぐもも : 19 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2017-03-11

by G-Tools
 モブキャラ同士の対戦は駆け足で消化しているがそれでも武闘会展開なのでほぼ主人公の活躍無しという。せめて3対3ぐらいにしておけば良かったのにね。もっともそれだと敵の卑怯な仕掛けを見抜く時間がなくなってしまうけど。

つぐもも : 11 (アクションコミックス)つぐもも : 11 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2013-07-12

by G-Tools
 冒頭の話の薙刀娘はあらたなすそはらい? でもそうではなさそうな様子だしなあ……と思っていたら、あとがきを読んでコラボキャラだったのねと納得。

つぐもも : 12 (アクションコミックス)つぐもも : 12 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2014-02-10

by G-Tools
 ほぼ一冊まるまるバトルの巻だった。それだけに巻末近くの話のサービスシーンはがんばっていた(笑)

つぐもも : 13 (アクションコミックス)つぐもも : 13 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2014-06-10

by G-Tools
 ようやくすなおが本編に本格復帰といった感じ。すぐにレギュラーキャラ化するかと思っていたのにけっこう時間がかかったな。そしてついに迷い家勢力との一大決戦! …………かと思ったら意外な展開にびっくり。

(以下ネタバレあり)

[つぐもも(11)~(15)]の続きを読む
つぐもも : 9 (アクションコミックス)つぐもも : 9 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2012-09-12

by G-Tools
 夢枕編決着からすなお再登場、虎鉄復活まで。夢枕編は夢の世界だからやりたい放題だなあ。まあこれぐらいしないと一般人枠の人物たちは活躍できないか。現実世界でも同じようなことができれば今後もレギュラー枠として活躍できるのだろうけど、さすがにそうはいかないだろうな。

つぐもも : 10 (アクションコミックス)つぐもも : 10 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2013-02-12

by G-Tools
 8巻で黒幕的人物が出てきたかと思ったら10巻にして黒幕の黒幕が出てくるとは。この調子だとあともう一段か二段、真の黒幕がいそうね(笑) 実際まだ謎な部分も残っているし。そして元黒幕の兄ちゃんたちはなんだか愉快な立ち位置に。でもこういう展開好きよ。ギスギスしているよりも笑える方がいい。

つぐもも : 6 (アクションコミックス)つぐもも : 6 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2011-07-12

by G-Tools
 実は再読。初読のときはエロい内容らしいということで前後の流れを無視してこの巻だけ読んだ(笑) それぐらいサービス度が高い巻なのだけど、ひとつやたらと重い設定が明らかに……

Fate/Apocrypha(3) (角川コミックス・エース)Fate/Apocrypha(3) (角川コミックス・エース)
石田 あきら 東出 祐一郎
KADOKAWA / 角川書店 2017-06-26

by G-Tools
 3巻目だけどまだまだ序盤戦といった感じ。予想はしていたけどやはり長いシリーズになりそうだなこの作品。あの『まおゆう』すらちゃんと完結まで描いてくれた作者だから、長くなっても大丈夫だろうという安心感があるのはありがたい。

つぐもも : 5 (アクションコミックス)つぐもも : 5 (アクションコミックス)
浜田よしかづ
双葉社 2010-11-12

by G-Tools
 すなお戦は今まで以上にバトルに見ごたえがあって良かった。しかしすなおとの決着の後にモテモテフレグランス収録というのはなんだか違和感があるな。単なるコミックス収録の都合なんだろうけど。黒曜さんは人間じゃなかったのね。みさごさんはたしかに初期のころからなんとなく見覚えのあるキャラなのでもっと出番が増えてほしい。