個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)
美内すずえ
白泉社 2016-09-16

by G-Tools
 紫織は面倒な女だなあ。前々からフラグが立っていると思われていた亜弓とハミルの関係はついに変化が。といってもハミルのほうが自覚しただけで、亜弓のほうは今のところそんな気は見られないが。まあ眼のことで手一杯だから仕方ないね。亜弓が恋を知る日はくるのだろうか。マヤは色ボケてもろくなり過ぎじゃないですかね。紅天女に向けてろくに特訓はしてないわ、速水に冷たくされると月影先生に泣きつくわ。

WEB版 WORKING!!(4) (ヤングガンガンコミックス)WEB版 WORKING!!(4) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス 2016-09-24

by G-Tools
 微妙。各キャラのその後が見れるのは嬉しいのだけど、なんだかストーリーのキレがにぶいように感じた。なぜだろう。もとはWEBにあるらくがき漫画をまとめて再構成したらしいからそのためかね。

4101152314項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)
司馬 遼太郎
新潮社 1984-09-27

by G-Tools

紀元前3世紀末、秦の始皇帝は中国史上初の統一帝国を創出し戦国時代に終止符をうった。しかし彼の死後、秦の統制力は弱まり、陳勝・呉広の一揆がおこると、天下は再び大乱の時代に入る。――これは、沛のごろつき上がりの劉邦が、楚の猛将・項羽と天下を争って、百敗しつつもついに楚を破り漢帝国を樹立するまでをとおし、天下を制する“人望”とは何かをきわめつくした物語である。
 面白かった……けど、情報量が多くて読むのに時間がかかったし、読んでいて疲れた。これでまだ三分の一とは。こうして読んでみると『三国志』とはけっこう印象が違うな。作者が違うからというのもあるのだろうけど。『項羽と劉邦』というわりには項羽はかなり後の方まであまり目立たず、どちらかというと叔父の項梁 の方が目立っていた印象。劉邦側は蕭何さんすげえええという感じ。蕭何の存在がなければ劉邦なんてこの初期段階で朽ちていただろうに何を血迷ってここまで尽くしたのやら。いや、ちゃんとそのあたりも触れられているけど、それにしたってここまでするかと驚くというか。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックス)こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックス)
秋本 治
集英社 2016-09-17

by G-Tools
 あまり最終話らしくない最終話だった。どちらかというといつぞやの嘘最終回の方が最終回らしかったな。とはいえ、あまりしんみりした気分になるのもいやだし、これぐらいの方がまたいつでも続きが読めそうである意味この作品らしい気もする。とりあえず読まなくなってからここまでの空白を埋めるのと、むかしの一番この作品にハマっていた時期の巻を読み直してみるか。

中国の歴史〈1〉中国文明のあけぼの―先史時代/殷・周・春秋・戦国時代 (集英社版・学習漫画)中国の歴史〈1〉中国文明のあけぼの―先史時代/殷・周・春秋・戦国時代 (集英社版・学習漫画)
岩井 渓 小林 隆 春日井 明
集英社 2006-10

by G-Tools
 こうして読むと『封神演義』で知る殷・周の時代から始皇帝の時代までにもいろいろあったのだな。しかしいろいろな名前が出てきて一度読んだだけではおぼえきれん。このへんはじっくりなじんでいくしかないか。

中国の歴史〈2〉秦の始皇帝と漢の武帝―秦・漢時代 (集英社版・学習漫画)中国の歴史〈2〉秦の始皇帝と漢の武帝―秦・漢時代 (集英社版・学習漫画)
岩井 渓 小林 隆 春日井 明
集英社 2006-10

by G-Tools
 始皇帝はどれだけ生き急いでいるんだよといった感じ。劉邦は皇帝になった後も王に封じたかつての家来を討伐することになったり、亡くなったあと妻が悪女になったりといろいろあったようで、このへんの詳細が気になる。劉邦が亡くなる場面の「あとのことはどういたしましょう?」という妻の台詞に対する「おまえの知ったことか!」という劉邦の返答にワロタ。その後も一度漢が滅んだり復興したりいろいろあるけど、これがまだあの三国志の前の時代だというのだから歴史の奥深さってすごい。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女I」本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女I」
香月美夜 椎名優
TOブックス 2016-09-10

by G-Tools
 ああ、そういえば貴族の養女になったからってすぐに貴族院に行くわけではないのだったっけ。すっかり忘れてた。ローゼマインの騎獣も今回イラスト化されて初めてはっきりわかったけどこんな外観だったのね。たしかに可愛いと思うけどファンタジー的な世界観からは外れていて、そりゃこの世界の人間からしてみれば異様な形に見えるだろうなあ(笑) 人気投票の結果はだいたい納得だが、三位と四位は逆じゃないかというイメージだったのでそこはちょっと意外。話が進んでさらに登場人物が増えたらここからどう変わるかね。一位と二位は不動かな。

りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)
白鳥 士郎 しらび
SBクリエイティブ 2016-09-14

by G-Tools

「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」
 小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。
 目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。
 女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。
 一方、その師匠はというと……弟子に隠れて美人女流棋士と将棋番組でイチャイチャしたかと思えば、その翌日は別の女の子と原宿で手繋ぎデート!? しかもそのお相手は……銀子!?
 将棋に全てを捧げた女性達が織りなす灼熱の祭典を描いた第四巻!
 人生で最も熱い夏が今、始まる。
 前巻でちょろっと名前の出てきた祭神雷ってこういうタイプだったのか。ヤンデレこわい。今回も面白かったけど、思った以上にあいと亜衣の成長が早くて、女流の方でもプロ棋士の方でも大きな動きがあって、ひょっとして終わりが近いのか? という気が。これだけ人気で、いろいろメディアミックスもしているようだからまさかそんなすぐに終わらないとは思うけど、そのわりにはずいぶん作中の動きが急激に感じる。出し惜しみがないのはありがたいけどね。ラブコメ方面ではようやく姉弟子に少し光があたって良かった。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
荒木飛呂彦
集英社 2011-12-19

by G-Tools
 今回は主人公が記憶喪失状態から始まるだけあってまだまだわからないことだらけな感じ。そしてジョジョシリーズではめずらしく明確にヒロインがいて、初期から行動を共にするパターンになるのだろうか。

DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)
安田剛士
講談社 2013-07-17

by G-Tools
 微妙。いい話だとは思うけど少々狙い過ぎている気もするかな。あと運動音痴とかろくにスポーツしたことないとか言いながら、ところどころ話の都合で異様な体力を発揮するのはどうなんだという気が。

クリスティ・ロンドンマッシブ 2<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)クリスティ・ロンドンマッシブ 2<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)
新谷 かおる
KADOKAWA / メディアファクトリー 2013-07-15

by G-Tools
『ハイテンション』との違いとして、ホームズの代わりにモリアーティが目立つようになったな。クリスティはまだ色気不足か。せっかく成長したのだからそっち方面でも活躍してほしいのだけど。

クリスティ・ロンドンマッシブ 3<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)クリスティ・ロンドンマッシブ 3<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)
新谷 かおる
KADOKAWA / メディアファクトリー 2014-05-23

by G-Tools
 お年ごろらしい恋愛フラグもゆっくり進行しているようだけど、あのお坊ちゃんとくっついても無難過ぎて面白味が薄いな。どうせならモリアーティあたりとフラグを立ててほしい。歳の差、善人と悪人、叔父の宿敵で将来的に退場が宿命づけらているという多難な相手だけど、そっちの方が恋愛ドラマは盛り上がるだろうし。

クリスティ・ロンドンマッシブ 4<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)クリスティ・ロンドンマッシブ 4<クリスティ・ロンドンマッシブ> (コミックフラッパー)
新谷 かおる
KADOKAWA / メディアファクトリー 2015-03-23

by G-Tools
 すっかりモリアーティと仲良しだな。今回の事件は武闘派メイドさんと引き離されているので危険度高めだったが意外と解決はあっさりだった。どちらかというと本編よりも巻末の次世代組の話の方が面白かった。えらくキャラが立っているので何かモデルになった人物でもいるのかと思ったけど、ざっと調べても見当たらないしそういうわけでもないのか。