個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

シートン : 1 (アクションコミックス)シートン : 1 (アクションコミックス)
谷口ジロー 今泉吉晴
双葉社 2005-03-28

by G-Tools
 話の大筋はむかし読んだ子ども向けのものとほぼ同じ流れなので知っていたのだけど微妙。あれほど賢明で強力だったロボがブランカを失うと取り乱し、捕まるとそのまま死んでしまうというのが、情厚く誇り高い姿だとは思うもののでき過ぎているように感じられてどうもあまりぴんとこなかったというか。

蒼き鋼のアルペジオ(13) (ヤングキングコミックス)蒼き鋼のアルペジオ(13) (ヤングキングコミックス)
Ark Performance
少年画報社 2016-11-30

by G-Tools
『ガイバー』の“蛹”みたいだな。改造後の群像は群像ギガンティックとして出てくるんですねわかります。……という冗談はおいといて、ヤマトと琴乃みたいな状態になるのかね。いやまだヤマトと琴乃がどんな状態なのかはっきりとしたところはわからないのだけど。改造後はコンゴウとの結びつきが強くなっていそう。イオナの反応が心配。いや、イオナ以上にタカオが問題か。

Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎
KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-03-25

by G-Tools
『白鯨』を討伐してここからはずっとスバルのターン! ……とはいかないのがこの作品の厳しいところ。最初はとんでもない狂人に思えたぺテルギウスだけど、過去を知ってからこうして読んでみるとその言動はなかなか興味深いものがある。だからといって理解できるとは思わんが。こんな表紙のわりにはラインハルトとフェルトの出番はカラー口絵と次巻予告だけか。話の流れからいって当然なんだけど、ラインハルトとフェルト陣営はこのころどう動いていたのかなども読んでみたい。外伝で語られないだろうか。

Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎
KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-09-25

by G-Tools
『白鯨』討伐編ともいうべき巻だけど個人的にはその前のクルシュとの交渉の方が好み。スバルの騎竜となるパトラッシュもここから本格的に話に関わってくるけどまだ現時点ではそれほど大きな存在感ではないな。これがもう少し後になるとパトラッシュたんマジヒロインというぐらいになるのだけど。ヴィルヘルムの過去もこの巻で語られるのだけど要点はすでにここでわかっているわけで。外伝の過去編では何が語られているのだろう。

ALL OUT!!(1) (モーニングコミックス)ALL OUT!!(1) (モーニングコミックス)
雨瀬シオリ
講談社 2013-04-26

by G-Tools
 いまいち。第一に絵があまり好みじゃない。第二に主人公が自分の欲求ばかり主張するタイプで好感が持てない。第三に変則的なタックルの練習だけしたらすぐに練習試合でラグビーという競技全体の魅力が伝わってこない。まあ客観的に見ればそこまでいうほど悪い内容ではないのだろうけど、ことごとく自分とは相性が悪かったということかな。

ソードアート・オンライン プログレッシブ1<ソードアート・オンライン プログレッシブ> (電撃コミックスNEXT)ソードアート・オンライン プログレッシブ1<ソードアート・オンライン プログレッシブ> (電撃コミックスNEXT)
比村 奇石 川原 礫
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2014-05-29

by G-Tools
 原作『SAO』無印版一巻のみ既読、プログレッシブ版未読。なのでこのあたりのキリトとアスナの出会いはアニメで見たことがあるぐらいなのだけど微妙に展開が変わっている気が。プログレッシブ版で変更があったのかね。言動も原作と違っている気がするけど、漫画版だからなのかプログレッシブになって変更があったのかわからん。

Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎
KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-03-22

by G-Tools
 ロズワール邸攻略編終了。今回のこの事件でもとんでもなくたいへんそうなんだけど、今後ここからさらに難度が上がっていくのだからマジ鬼がかっているわというか魔女がかっているわというか。しかしアニメではもっとカットされた部分とかあったのかと思ったら、微妙な違いや文章だからこそ伝わってくるニュアンスの違いなどはあったもののおおむねアニメで見た通りの内容だった。それだけいいアニメ化だったということなのだろうけど、贅沢を言えばもうちょっとアニメにはない要素もほしかったな。まあそのへんは外伝とか短編集とかに期待するか。

オカルティック・ナイン(1) (アフタヌーンコミックス)オカルティック・ナイン(1) (アフタヌーンコミックス)
志倉千代丸 銃爺 pako 花林ソラ
講談社 2016-04-07

by G-Tools
 アニメが面白いので漫画版も読んでみたけど微妙。全体的に迫力不足な印象。そりゃ声優さんの演技やBGMの力が加わるアニメ版と単純に比較するわけにはいかないだろうし、そもそも衝撃のストーリー展開が売りの作品なのにアニメですでに展開を知ってしまっているのでどうしてももの足りなく感じられてしまうのはしかたないのだろうけどね。細かい伏線の復習になるかとも思ったけどそれほど違いは見当たらなかったし、そもそもアニメ版と漫画版は後半違った流れになるとも聞くのであまり意味が無かったのも残念。

オカルティック・ナイン(2) (アフタヌーンコミックス)オカルティック・ナイン(2) (アフタヌーンコミックス)
志倉千代丸 銃爺 pako 花林ソラ
講談社 2016-09-07

by G-Tools
 10人目のサイコメトリー少女の登場まで話が進まなかったか。漫画版では出てこないのかもしれないが。悪魔をやっている幽体離脱男も出てこなかったけど、そのせいでタイトルに反して主要登場人物9人が2巻終わってもまだそろっていないのはいいのだろうか。「実は悪魔の正体こそが9人目だったんだよ!」「な、なんだってー!?」という流れの予定? でもそれだったらアニメ版は完全にネタバレになっちゃうよなあ。

ろんぐらいだぁす!: 4 (REXコミックス)ろんぐらいだぁす!: 4 (REXコミックス)
三宅 大志 LONGRIDERS
一迅社 2014-12-27

by G-Tools
 練習会たいへんそうだなあ。とはいえ、チームでレース参加するなら普段からこれぐらいやってないとだめなのか。ひさびさのポンタ君登場。でも一話だけで、しかも自転車メインではないのがちょっと切ない(笑) いやまあ、自転車生活の楽しみ方という意味では自転車メインだけどさ。あらたな出会いも。こうして次々と長距離の沼へと誘い込んでいくのか。

ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)
三宅 大志
一迅社 2015-05-27

by G-Tools
 初めての自転車旅行はいいことづくめかと思われたけど、そうか雨という問題が残っていたか。そんなに雨が強くなくて慣れれば雨天ライドも楽しそうだけど整備は大変そうだなあ。紗希はどうしたのだろう。旅先で整備したのだろうか。前回のラストで登場した初心者ちゃんは今回は登場しないのかと思ったら今回も最後に登場。こんな感じで毎巻一話ぐらいのペースで登場のゲストキャラなのかね。紗希の語った目標はこの作品の最終目標になるのだろうか。まあさすがに難しいとは思うが、それぐらい話が広がってくれればいいな。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 3巻 (デジタル版ガンガンコミックス)ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 3巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
matoba
スクウェア・エニックス 2016-11-22

by G-Tools
 各カップルともラブ度が上がってきたなあ。無自覚痴話喧嘩可愛い。エウリノームさんは今回出番がなかったのが残念……と思っていたら、カバー下でそのへんをしっかりフォローされててワロタ。そんなとこにいたのエウリノームさん。