個人的な注目作品を紹介したり、たまに感想を書いたり

恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(1) (シリウスコミックス)恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(1) (シリウスコミックス)
竜騎士07 緋賀ゆかり
講談社 2017-04-07

by G-Tools
 いまいち。ハーレムギャルゲー的状況の裏ではデスゲームがくりひろげられていたというアイデアはわかるけど、美少女たちがバカな男の妄想のせいでその男の気を惹かないと地獄行きになるゲームに強制的に参加させられるという状況が理不尽過ぎて気分が悪い。また数だけヒロインをそろえても薄っぺらで魅力が感じられない。ギャルゲーってのはヒロインに魅力が感じられるからこそ楽しめるものなのに、この作品はそのへんが弱いのでギャルゲー的ハーレムものとしてもデスゲームものとしても力不足な印象。

Aチャンネル 8巻 (まんがタイムKRコミックス)Aチャンネル 8巻 (まんがタイムKRコミックス)
黒田bb
芳文社 2017-03-27

by G-Tools
 なんだか絵の描き方が変わったような気が。先生組の関係にはっきり動きがあったのは意外だった。もっともその後の描写がなかったのは残念。

ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ゆるキャン△ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 2017-07-12

by G-Tools
 クリスマスの過ごし方がクソ寒い冬の屋外でキャンプとは渋い過ごし方だこと。いや友だち同士で集まって高級な肉を囲むといえばリア充っぽいけどね。実際この作品を読んでいるとなんだかいいなあ……と思えてくる。ついにリンもなでしこたちといっしょにキャンプしてこれが最終巻でもおかしくなさそうな雰囲気だったけどまだ続くようで良かった。次は年末年始の話。この作品は冬キャンプを主に扱っているけど、作中季節が夏ぐらいまで進んだらどうなるのだろう。まあまだまだ先の話だけど。

りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 6 (GA文庫)
白鳥 士郎 しらび
SBクリエイティブ 2017-07-14

by G-Tools

(以下ネタバレ)

[りゅうおうのおしごと! 6]の続きを読む
山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)
信濃川日出雄
新潮社 2016-04-09

by G-Tools
 もっとお食事ネタが前面に出ている作品なのかと思ったら意外とがっつり登山に関する描写もあって主人公が登山を楽しんでいる様子が伝わってきて良かった。というか普段の生活の中でも登山用のトレーニングを取り入れていたり、食事に気を使っていたり、寝袋で寝ていたり、かなりのガチだよなこの主人公。そしてこんなガチな主人公でも特に甘い考えで行動したとかでもないのに遭難しかけるエピソードもあるあたり、やはり登山って油断ならないわ。

淫らな青ちゃんは勉強ができない(1) (少年マガジンエッジコミックス)淫らな青ちゃんは勉強ができない(1) (少年マガジンエッジコミックス)
カワハラ恋
講談社 2016-06-17

by G-Tools
 いまいち。絵はきれいで好みなんだけど思ったよりもエロ妄想ギャグは少なく恋愛描写重視の少女漫画みたいな内容で期待したのとは方向性が違っていた。

転生したら剣でした (1) (バーズコミックス)転生したら剣でした (1) (バーズコミックス)
棚架ユウ 丸山朝ヲ るろお
幻冬舎コミックス 2017-04-24

by G-Tools
 原作未読。転生してスキルがなんたら鑑定がかんたらというなろうのテンプレパターンだったけど、絵はきれいだったしそれなりに楽しめた。

ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)
わだぺん。
ワニブックス 2017-04-25

by G-Tools
 微妙。比喩演出を多用したり開発史に触れたりしてがんばって紹介してくれているけどあまりぴんとこなかった。やはりこういうのは実際に聞いてみる方がいいのだろうな。あと思った以上にヘッドホン紹介に特化していて登場人物たち自身のドラマはほとんど無いのがもの足りなく感じられた。

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2017-05-02

by G-Tools
 四六時中眠っているときも特殊な呼吸法をし続ける……波紋の呼吸ですねわかります。トップクラスの連中は当たり前のように取得している特殊技術というと『聖闘士星矢』のセブンセンシズも思い出すなあ。呼吸法の違いだけでなくカナヲの目についても気になっていたようだけど何かの伏線? 話しかけても無反応だったり、しゃべらないことから耳が聞こえないのかとも思ったけど、第44話で隠の台詞に応答して指示を出しているしなあ。

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)
吾峠 呼世晴
集英社 2017-03-03

by G-Tools
 ようやく本物の十二鬼月が出てきて(今度こそ本物だよな?)、鬼殺隊の方も“柱”が出てきて、戦いの規模が大きくなってきた印象。炭治郎と蜘蛛の鬼の戦いは都合のいい後出し設定が多かったのがちょっと気になったけど、これぐらい幸運が続かないと生き残れないほど現時点では力の差があったと考えるべきかね。戦いの決着の後の第43話のやりとりはちょっとしんみり。